海外旅行

ベトナムで幻想的な鍾乳洞を満喫!『フォンニャ・ケバン国立公園』

フエに旅行中、市内観光だけでなく足を伸ばして郊外の鍾乳洞ツアーに参加してみました。

今回はフエから行ける世界遺産

フォンニャ・ケバン国立公園

鍾乳洞ツアーについて紹介します!

フォンニャ・ケバン国立公園とは?


ベトナム中北部に位置するクアンビン省にある国立公園です。

敷地のほとんどが原生林で占められており多くの動植物が生息している自然豊かな公園です。

ハリウッドっぽいですね(笑)

参照:トリップアドバイザー

公園内には大小さまざまな洞窟が形成されており

その数はなんと300とも言われています。

“ナオ”
“ナオ”

洞窟の正確な数は分かっておらず現在も調査中だそうです。

公園の名前にもなっている、フォンニャ洞窟はベトナム最大の洞窟です。

仏教の聖域とされたり、ベトナム戦争時は武器庫として利用されるなどその存在は昔から知られていました。

カルスト地形の洞窟は鍾乳洞となっており、石柱や石筍など自然の作り出した芸術は幻想的で見応え充分です。

鍾乳洞の様子

 

“ナオ”
“ナオ”

フォンニャとは「歯の洞窟」という意味だそうですよ。

フォンニャ・ケバン公園への行き方

フエから日帰りツアーで訪れるのが一般的です。


フエからの日帰りツアーは車で片道4時間というハードな移動となるのでしんどいです。

それと時間の都合でフォンニャ洞窟しか見ることができず他の洞窟を訪れることができません。

  • 移動の負担を軽くしたい
  • フォンニャ洞窟以外の洞窟も訪れたい

という人は中北部の町ドンホイに滞在するか


ドンホイ


公園近くの宿に泊まるにのがベターです。

ドンホイ、フォンニャ洞窟のホテルを調べるなら
エクスペディアでドンホイのホテルを探す

フォンニャ洞窟ツアーに参加してみた!

フエ滞在中にホテルでツアーを申し込みました。
実際に参加したツアーについて紹介します。

フエ~フォンニャ・ケバン公園

早朝ホテル前でピックアップしてもらい出発!

ツアー参加者の泊まるホテルを回り次々とピックアップしていきました。

道中はひたすら車移動です。

道中ガイドさんにかつての南北ベトナムの国境やアメリカ軍がいたとかいう教会を説明してもらいました。

教会は歴史的な建物って感じでした。


驚いたのが、道の悪さと運転の荒さ。

舗装状態があまり良くない道が多く、

座席から飛び上がるように跳ねることが何度もありました(笑)

“ナオ”
“ナオ”

朝早い出発だから車内で寝ようとしても

激しい揺れのせいでなかなか眠ることができませんでした。

目的地の公園まで遠いからなのか、とにかくスピード出してました。

前の車を抜かそうとどんどんスピードを上げて走ります。

片道一車線の道路を反対側に飛び出て抜かそうとするのですが、相手もなかなか抜かさせてくれず、「ぶつかる!」と何度も思いました(笑)

 

お昼ごろにはツアー参加者と同じテーブルを囲んでランチ休憩。

“ナオ”
“ナオ”

お茶碗にご飯をよそってあげたり食器を回したりと

みんなで一緒のご飯を食べるとなんとなく一体感が生まれた気がしました。

ご飯は美味しかったですよ!

フォンニャ・ケバン公園〜フォンニャ洞窟

フォンニャ洞窟までは船で移動します。

船着場で船に乗り換えて洞窟を目指しました。

時間がゆっくりと流れているような長閑な風景はリラックスできること間違いなしです。

長閑な田舎って感じでした。


洞窟内まで船で入ります。

断崖にぽっかりと口を開けています。

冒険心をくすぐられる入り口ですよね。

 

洞窟内は静まり返っていて、聞こえてくるのは船をこぐ音だけです。

周囲には無数の石柱や石筍が。

自然の作り出した幻想的な風景に圧倒されました。

ボートを降りて洞窟内を散策しました。

ライトアップされた鍾乳洞は本当にきれいで見とれてしまいました。

 

洞窟内の階段を上って洞窟内をさらに進みました。

 

“ナオ”
“ナオ”

鍾乳洞の幻想的な風景にテンションが上がっていてろくに説明を聞いてなかったため、

あとから階段を上って行った場所がティエンソン洞窟だと知りました(笑)

洞窟内の散策を終えるとそのまま階段を歩いて地上に出ました。

外に出ると近くに土産屋があるのでそこでジュースを飲んでひと休み。

しばらく休むと再び船に乗って洞窟を後にしました。

日帰りツアー以外だと、このままティエンドン洞窟へ向かいます。

ティエンドン洞窟は発見のタイミングが異なったため、世界遺産に登録されていませんがその美しさから天国の洞窟と呼ばれています。

4時間以上かけて来た道を帰ります。

洞窟散策は階段をたくさん上るので意外と疲れたため帰りの車中は爆睡でした(笑)

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

今回はベトナムの世界遺産、フォンニャ・ケバン国立公園を紹介しました。

洞窟とか地下世界って言葉は冒険心をくすぐる魅力がありますよね。

鍾乳洞の美しさは本当に素晴らしく、

ハロン湾にも負けないくらい見応えがあった

かなと思ったりします。

フエからフォンニャ・ケバン国立公園へ行くのはツラいと書きましたが、

道中でのランチや船やバスの待ち時間でみんなでお菓子食べたりと

ツアー参加者と仲良くなれたので移動を含めてツアーをとても楽しめました。

“ナオ”
“ナオ”

片道4時間も一緒にいるとそれなりに親近感わきますよね(笑)

ツアー参加者との交流を楽しみたいならフエからのツアーもありですよ!

ベトナムの豊かな自然が作り出した絶景をぜひ見てください。