旅のあれこれ

旅の本を探すならここ!旅の本屋のまど

海外とか旅を感じたいときに見るもの。
映画だったり写真や動画だったりと人によって様々あると思います。

旅を感じたい時ボクは旅行記をよく読みます。
著者が旅先で感じた思いを読むことで異国の地に思いを馳せて楽しむのです。
何カッコつけたこと言ってんだコイツと思われそうですが、何が言いたいかというと「もっと旅の本を読もう!」ということです。

先日旅に関する本を専門で取り扱う「旅の本屋 のまど」という本屋さんに行ってきました。旅好きならきっと好きになる素敵な本屋さんです。
今回は旅の本屋のまどさんを勝手に紹介したいと思います。

『旅の本屋のまど』とは?

画像はイメージです。

その名の通り旅の本専門の本屋さんです。
ガイドブックはもちろん、旅のエッセイや雑誌など取り扱う書籍はどれも旅のもの!
旅好きにはたまりませんね。

店頭に並ぶ本の中には「これって旅の本?」と思うような本もありますが、旅を連想させるテーマの本をセレクトしているそうです。

一見旅とは関係なさそうな本でも読んでみたら異国を感じたり、旅を思い起こさせてくれる。
その本がきっかけで新たに興味を持ったりまた旅が好きになれたら、そんな本との出会いはとても素敵ですよね。

店内は書籍をジャンルや国、地域別に分けて陳列しています。探しやすくて助かります。

売れ線の本だけでなくこんな本もあるんだといった珍しい本もありバラエティ豊かな本たちが並べられています。

“ナオ”
“ナオ”

のまどさんに立ち寄った際にタミオー日記という本を見つけました。パラパラめくってみると、「何だこの本は!?」と衝撃を受けて即購入しました。

気になる方はのまどさんのホームページからチェックしてください。

もちろん探している本がない場合は取り寄せてくれますよ。

旅をテーマにしているだけあって(?)、のまどさんではユースホステルの会員証の窓口が設けられています。 ユースホステルって言葉だけで旅って感じがしますね(笑)

また新刊発売などを記念して旅行作家さんたちのトークイベントを開催してます。

旅の本を書く著者の旅に関する話、、どんな内容なのかすごく気になりますね。
興味のある本の著者のお話はぜひとも聴いてみたいです。

その他詳細は旅の本屋のまどのホームページから確認してください。

旅の本屋 のまど

店舗情報

 

東京都杉並区西荻北3-12-10司ビル1F

JR西荻窪駅の北口を出て西に徒歩5分ほどで着きます。

営業時間 12:00~22:00

定休日 水曜日

旅の本屋のまどの公式ページです。
旅の本屋 のまど

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました。

最近はインターネットで世界各地の観光名所や異文化の様子を映像で見ることができます。

映像で簡単に見れるんだから本なんて読まなくてもいいじゃんと思うのも不思議ではありません。

記憶が定かではありませんが深夜特急で有名な沢木耕太郎さんは旅先で感じたことは普遍的というようなことを仰っていた気がします。

旅先の風景は時間とともに変わるかもしれないけど、その人がその土地で感じた思いは変わることのないものであり、その感情に触れることでただ風景を見るだけでは分からない感動や衝撃が伝わってきます。

だからこそ本から得られる情報は映像にはない価値があるんだと思います。

直接的な映像ではなく、たまには本から伝わる旅の情緒を楽しんでみてはいかがでしょうか?