旅のあれこれ

年末年始は海外でカウントダウンと初日の出を楽しもう!

2018年も間もなく終わりますね。年末年始の予定は決まっているでしょうか?

ボクは例年のように実家に帰省します。

平成最後の年越しくらい特別な過ごし方をしたい

そんなあなたは年末年始を海外で過ごしてみてはどうでしょうか?

今回は海外で過ごす年末年始について紹介します。

海外でカウントダウン!

ニューヨークやラスベガス、ロンドンやパリなど

世界各地で新年をお祝いするカウントダウンイベントが開催されています。

一度は日本を飛び出して参加してみたいですよね。

 

その中での個人的にオススメなのはオーストラリア

カウントダウンイベントの花火を見に世界中から観光客が集まります。

オペラハウスと花火。
キレイですね。

 

オーストラリアをオススメする理由は何と言っても暖かいからです!

日本とは季節が逆になるため、寒さとは無縁なオーストラリア。

海で泳いだり、ビーチでビール飲んだりと夏を満喫できます!

“ナオ”
“ナオ”

寒くない年越しって変な感じがしますね(笑)

オペラハウスやハーバーブリッジで打ち上げられる花火は圧巻です!

ハーバーブリッジの花火は迫力あります!

 

シドニー以外でも、サーフィンで有名なゴールドコーストやケアンズ、メルボルンでもカウントダウンの花火が打ち上げられるようですよ。

寒い日本を飛び出して年末年始はオーストラリアで過ごしてみたいものです。

初日の出ウォッチング!

国内でも初日の出を見に行く人は多いですよね。

海外で眺める日の出は一味違って思い出になること間違いなしです。

海外ではネパールとインドで日の出ウォッチングを体験しました。

トレッキング中に見たヒマラヤの山々にそそぐ朝日、バラナシで目に焼き付けるように見たガンジス川に現れる日の出は今でもボクの中で特別な思い出になっています。

その時のことを簡単に説明します。

ヒマラヤにそそぐ光

アンナプルナトレッキングのゴール、

アンナプルナ・ベース・キャンプ(通称ABC)で朝日を見ようと早起きしました。

山々が朝日で光り輝く様子はとても美しかったです!

 

これを見るためにここまで登ってきたんだなと思いながら時間とともに変わる山の様子を眺めていました。

 

ガンジス川で日の出を見た思い出

 

同宿の仲間と一緒に眠い目をこすってガートへ出発。寒く暗い街中を体を縮ませて歩いていました。

ガートでチャイ売りのおっちゃんから買った一杯で暖をとりながら日の出を待っていました。

“ナオ”
“ナオ”

ジンジャーのきいたチャイの味が懐かしいです。

素焼きの器を大事に持っていました。

何処からか聞こえた「あっ!」という声に反応して川を見ると

水平線の向こう側から朝日が少しずつその姿を現していました。

灰色の景色の中に突如現れた朝日は明るく、神々しく、朝日からは直感的に生命とかエネルギーを感じました。

 

ボクは声も出さずにただ眺め、そして日の出の様子をカメラに収めようとしました。

写真を見返しても当時見たほどのインパクトはありませんが

その時自分がそう感じていたことははっきり覚えています。

神秘的な日の出の様子を見にまたバラナシに行きたいです。

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました!

今回は海外で過ごす年末年始について紹介しました。

カウントダウンも初日の出も日本で体験できることですが海外で一味違った体験をするのもオツなものですよ。

ボクのガンジス川で日の出を見た体験のように

あなただけの特別な思い出になること間違いなし

です。

刺激的な体験を求めて海外へ行ってみましょう!