【はじめましての方へ】ボクが旅に出た理由

 

退屈でダラけきった大学生活

突然ですが、あなたは「ワタシの毎日って充実してるな~!」と感じていますか?

昔のボクは胸を張って「充実してるよ!」と言えるような生活を送っていませんでした。

大学生だった頃のボクは、学校の授業をサボってバイトと飲み会ばかりしていた典型的なダメ大学生。

夕方から日付が変わるころまでバイトして、その後はバイト仲間と朝まで飲み会。
外が明るくなってから寝て夕方起きてまたバイト。

これといった趣味もなく、バイトと飲み会がなければ家でゴロゴロYouTube見てるだけ。

自分の世界を狭めていることに気づくこともなく惰性で生きていました。

 

そんなダラけきった生活を続けていると、毎日が単調で退屈で、つまんない生き方だなと虚しさを感じるようになりました。

それでも、決まったルーティーンの生活は退屈だけど楽で、何か行動するのが面倒に感じるダメ人間極まれりなボクはつまらない生活から抜け出せず時間をムダにし続けていました。

ある本との出会い

そんなダラけきった生活は、ある本との出会いで転機を迎えました。

その本のタイトルは、深夜特急

深夜特急・沢木耕太郎・新潮文庫

 

学校サボって一緒に遊んでた友達の家にあったのがきっかけで読みはじめました。

そこに描かれた、自分の生活とはかけ離れた刺激的な旅の様子に興味を引かれたボクは、まるでマンガ読んでるみたいにどんどん読み進めました。

深夜特急を読んでからボクの中では

旅って、なんて刺激的なんだろう

日本とまったく違う世界を見てみたい

という海外旅行への思いが強まっていました。

はじめての海外ひとり旅

深夜特急の旅に魅せられたボクは、自分の中の「海外に行きたい!」という思いにまかせて旅行の準備を始めていました。

パスポートの申請や旅行に必要なものを買い行ったりと、旅行すると決めてからは今までの退屈な生活がウソのように毎日が楽しくあっという間に過ぎていきました。

はじめての海外ひとり旅。行き先はバンコク。
深夜特急で描かれているマレー半島縦断をすることに決めていました。

飛行機から見た、夜のバンコクはオレンジ色が印象的でした。

 

空港での搭乗手続きや出入国審査のドキドキ、バンコクに着いた時に感じた蒸し暑さと独特の匂いは今でもハッキリと覚えています。

旅はボクに子どもの時のようなワクワクとドキドキを与え続けてくれました。

ご飯の注文だったりチケットの予約みたいな、出来て当たり前な些細なことにも感じる達成感。

見慣れない料理に挑戦してみて美味しく食べれた時の嬉しさ。

カタコトのへたくそ英語でも、相手とやりとりができた時の楽しさ。

もちろん失敗もたくさんありましたけど、何かできた時には必ず達成感を得ることができました。

何気ないことでもクリアできるとレベルアップした気がして嬉しくて、今度はこれやってみようとかあれに挑戦してみようなんてやってると、自分ってこんな積極的だったんだと思って笑っちゃいました。

そんなこんなで夏休みを利用した約1か月の海外初ひとり旅はあっという間に帰国日に。

出発前は正直不安がありましたが、気がつけばそんな不安なんて忘れちゃうくらい旅に夢中になっていました。

旅にハマって変わったボク

刺激的な海外初ひとり旅を経験してますます旅に出たいと思うようになっていました。

そんな旅に対する熱意はこれまでのボクの生活を変えていきました。

旅行資金作りのためにバイト増やして、飲み会はやめて節約。

ヒマな時間は旅行記を読んでいろんな旅を想像する。

退屈でダラけきった今までの生活は旅が中心の生活に様変わり。

それともう一つ、旅はボク自身にも変化をもたらしました。

大きく変わったのは考え方。

慎重派だったはずのボクは何かするときに、
「なんとかなるだろう。」とか「とりあえずやってみるか。」
とばかり思うようになっていました。

深く考えずにいろんなことに挑戦するようになって、少なくとも旅行前のダラけた生活してた頃よりもいろんな経験できた気がします。

昔の自分ならこんな写真は撮らなかったと思うインドでの一枚。

 

その後も長期休みになる度に海外に行き、アジアを回るバックパッカー旅を楽しみました。

旅ブログを始める

 

大学や就職先で自己紹介をする時に、「バックパッカーやってました。」と言うと、ほとんどの人は

「すごいね、怖くなかったの?」とか「やってみたかったけど、大変そう」みたいな返事をするばかり。

「本当はあの国よかったよ~」とか「あそこは最高!」みたいな話をしたいんだけど、同じ話題で盛り上がれる人なんて周りにほとんどいませんでした。

なんで旅行しないんだろう?

バックパッカー旅には興味があるけど、ひとり旅は怖い。

バックパッカー旅は大変そう。

何をすればいいかわからない。

そんなネガティブなイメージがみんなの旅立ちを邪魔してるんだなと思うようになりました。

そんなこと思いついた後は早かったです。

だったらバックパッカーとか海外旅行がどんなものか伝えられたら面白いんじゃないかな?

自分の旅行体験だったり、自分の知ってる旅行情報って意外と人の役に立つのかな?

もしかしたら旅立ちを迷ってる人の背中を押してあげられるのかも。

みたいなこと考えて、とりあえずやってみようということでこの旅行ブログを始めました。

旅の楽しさを共有したい

今のボクは結婚して子どもが生まれてと、ライフイベントが立て続けに起きている状態。
正直、海外旅行に頻繁に行くのが難しいです。

自分が旅行するのが面白いのは当たり前だけど、だれかの旅行の話も聞いてると面白いんですよね。

いろんな人の旅の様子を見たり聞いたりしたい。
このブログとかSNSがきっかけで旅行で繋がる知り合いができたら楽しいだろうな〜なんて妄想してます。

旅って、単純に面白いし、自分自身に変化をもたらしてくれます。
自分探しの旅じゃないですけど、変わりたいと思う人は旅に出ればきっとそれまでとは違う自分に出会えるはずです。

たくさんの人が海外旅行(特にひとり旅)に興味持ってくれたら嬉しいです。

そんなわけでこのブログでは、ボクの旅行体験や旅行に役立つ情報、そしてあなたの旅行熱を高めるモノコトについてをお伝えします。

  • 海外ひとり旅に興味があるけど、不安があって一歩踏み出せない人
  • 旅行好きだけど、今現在なかなか旅行できない人

そんな人はぜひこのブログを見てください。
旅への不安を解消するヒントや旅のモチベーションを高める記事を更新しています。
あなたの旅行の役に立てるようにいろんな旅情報をお届けします。

“ナオ”
“ナオ”

このブログをご贔屓にしてくださると嬉しいです。
それでは今後ともよろしくお願いします!