本の紹介

【厳選の5冊!】タイ観光に役立つオススメ旅行本を紹介!

海外旅行のガイドブックといえば?

この質問で真っ先に思い浮かぶのはおそらく地球の歩き方ですよね。
ツアー旅行者もバックパッカーも、旅行のスタイル関係なく読まれるガイドブックは他にはありません。

幅広く読まれる地球の歩き方ですが、全ての旅行者に合うような内容になっているため、どうしても深掘りした内容を掲載できないというデメリットもあります。
どうせなら自分の旅のスタイルにあった旅行本を読みたいですよね。

今回は人気の旅行先、タイの旅行本を紹介します。
どの本も地球の歩き方と比べると1つのテーマに特化した内容で読み応え十分です。
自分の旅のテーマにハマりそうな一冊が見つかれば読んでみましょう。

“ナオ”
“ナオ”

気になった本はポチりましょう!

タイ旅行本を紹介

1.歩くバンコク

 

毎年新刊がでているバンコクの街歩きガイドブックです。

特徴はBTSとMRT駅周辺の充実した観光情報です。
マップ付きでページにぎっしりとレストランや観光スポットが掲載されています。
「こんな細かく書かれてるんだ、、!」と思うほどマップが詳しく書かれているので迷うことなく目的のお店に行くことができるでしょう。

持ち歩きやすいように厚さのないデザインも実用的で嬉しいです。
この本を片手にバンコクをぶらぶら歩くときっと楽しいですよ。

2.新・タイ散歩(歩いて楽しむ異国の街並み)

 

タイトルの通り、タイの街歩きガイドブックです。
バンコクやチェンマイなどタイの観光地を歩いて楽しむための散歩コースを提案してくれます。
著者が自分の足で稼いだ内容は普通のガイドブックにはない情報が満載です。

観光ポイント盛りだくさんの散歩ルートは、タイに何度も行ったことがある人にもきっと行ったことがない場所を教えてくれるでしょう。

ちょっとディープな街歩きを楽しみたい人はぜひ読んでみてください。

3.タイ謎解き散歩

 

この本は実用的なガイドブックではなくて、タイについての知的好奇心を刺激する本です。

タイの文化や風俗(いかがわしいやつじゃないです。)について、その成り立ちや歴史を詳しく紹介してくれます。
読むとタイをもっと好きになれる。そんな本です。

この本を読んでタイに行くと、モノの見方や感じ方が変わるかも。
タイをより詳しく知りたい人はぜひ読んでみてください。

4.北タイごはんと古都あるき チェンマイへ

 

チェンマイに惚れ込んで20年のチェンマイ大好き著者によるガイドブック。

タイ北部の料理や美味しいレストランにオシャレなカフェなど食事の情報が詳しく載ってます。
エリア別のチェンマイの観光スポットなど、本著で紹介されている内容はどれもきれいな写真付きで紹介されていて、チェンマイの観光情報がとてもわかりやすくまとめられた大変親切で実用的な一冊です。

チェンマイ観光はこの本一冊あれば十分かなと思っちゃうほど。
チェンマイ旅行を計画してる人は必ず読んで欲しい本です。

5.タイ鉄道散歩 改訂版 (列車に乗ってタイ全土を自由に”散歩”しよう)

 

タイの鉄道旅に特化した本です。

チケットの購入から列車の内装や駅弁チックなご飯など、タイの鉄道について写真付きで詳しく書かれています。
駅や車内の様子など、鉄道旅の様子を伝える内容は読み物としても十分面白い内容です。
この本を読むと、目的地まで鉄道での移動がだいぶハードル下がります。

タイを鉄道で旅しようと考えてる人は必読の一冊。
旅行前にこの本を読んでタイを鉄道で旅する姿を想像して楽しんでみましょう。

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました。

タイのガイドブックで、「裏〜」とか「ガイドブックに載ってない〜」みたいなタイトルは夜遊びがテーマの本ばかりでウンザリしちゃいます。
そーゆう本はあんま好きじゃないので今回は除かせてもらいました。

何度かタイに行ったことがあるのでタイについてある程度知ってるつもりでしたが、いろんな旅行本を読むたびに、自分の知らないタイを見ることができて次の旅行が楽しみになります。

街歩きにウンチク、鉄道と、どの本も旅行の役に立つ内容です。
きっとあなたのタイ旅行をより楽しく、より豊かにしてくれるでしょう。
今回紹介した本をぜひ旅のお供にしてみてください。