旅行記

バックパッカー必見の1冊『バックパッカーズ読本』を読んでみた

海外旅行には現地に着くまでに超えなければいけないハードルがいくつもありますよね。
航空券やビザの手配、必要な持ち物の用意などやるべきことが数多くあります。
個人旅行であればなおさら。全て自分でやらなければいけません。

ひとり旅したいけど、何すればいいのかわからない。

初めてのひとり旅は不安。

そんなあなたにぜひ読んで欲しいのが『バックパッカーズ読本』。

『バックパッカーズ読本』は個人旅行者に特化した内容の本です。

バックパッカー旅に必要な内容を網羅したこの本は、もっと広く読まれるべき1冊です。
今回は『バックパッカーズ読本』の紹介と読書感想をお伝えします。

今回紹介する本はこちらです。

 

個人旅行の全てがここにある!

タイトルの通り、個人旅行に特化した内容の本です。
バックパッカーのバックパッカーによるバックパッカーのための本と言っても過言ではないです。

私たちが調べ物をするのに使うのは、ネットか本ですよね。

ネットだと自分に必要な情報は何か考えて調べる必要があるし、ガイドブックは観光案内ばかり充実していて旅行準備についての情報は頼りなかったりと一長一短です。

あれこれ調べ物をしなくても
この本を読むだけでバックパッカー旅行に必要な情報が全て手に入ります。

バックパッカー旅とはどんな旅なのかから始まり、必要な道具やビザなどの準備、そしてバックパッカーたちの旅の様子についてを詳細に紹介しています。

航空券、ビザの取り方から出入国の仕方、ホテルの取り方、沈没する様子など旅の基本がこの1冊で全てわかります。
これからバックパッカー旅をしようとする人は必ず読んでほしい本ですね。

“ナオ”
“ナオ”

まさにバックパッカー旅の教科書です。

改訂の度に最新のバックパッカー旅の様子を紹介しています。

最新版ではスマホが当たり前になった現在の旅の実情にあった内容に。

Uberなどの配車アプリやAirbnb、couchsurfingといった民泊提供サービスの紹介、今旅行者たちに支持されている安宿が取り上げられています。
読むと数年で旅の仕方はこんなに変わったのかと変化の早さに驚かされます。

“ナオ”
“ナオ”

バックパッカー旅は貧乏でシンドい旅というのはもう昔の話だなとしみじみ思わされました。

一方で昔から有名な安宿や陸路での国境越えといった変わらない旅の醍醐味も紹介されています。

新旧の旅の様子に触れることができて単純に読み物としても面白い本です。

バックパッカー旅行経験者も未経験者も楽しめる本だと自信を持っておススメします。

必ず目を通しておきたい旅のトラブル集

旅にトラブルはつきもの。
少しでもトラブル被害を減らすためにもどんなトラブルがあるのかとその対策については予め知っておきたいですよね。

この本では病気や感染症、置き引きにスリ、強盗、詐欺、ドラッグなど、
バックパッカーが巻き込まれる可能性があるありとあらゆるトラブルを網羅しています。

“ナオ”
“ナオ”

これだけいろんなトラブルがまとめられているとなんだかトラブル辞典みたいですね(笑)

ただトラブルの種類を羅列するのでなく、トラブルごとの傾向や対策もあわせて記載されています。初めてバックパッカー旅行をする人は必ず目を通しておきたい内容です。

これまで旅行してきた中でインドに来ていきなり睡眠薬強盗にあって貴重品を失う人たちに何人も会いました。
他の国でも高額なツアー代金を取られたとかタクシーでボラれた話を聞きました。
(ボク自身も初めての旅行の際バンコクでスーツ詐欺にあいました。)

みんな共通していたのは
事前にどんなトラブルがあるか調べてなかったということ。

トラブルって事前に知っていれば防げるものが多いです。

初めての旅行って興奮とか心配でドキドキするんですけど、意外と自分にとって都合の悪いようなことは事前に調べたりしないものです。
心のどこかで自分は大丈夫だろうと思っていたいのです。(もちろんボクも。)

トラブルにあってから「もし調べていたら」と後悔しても後の祭り。
旅行前にこの本を読んでトラブルについての知識も漏れなく押さえたいものです。

まとめ

最後まで読んでくださってありがとうございました。

振り返ると、初めてバックパッカーをやった時ってドキドキとワクワクが入り混じった気持ちでした。

ドキドキの中の不安を少しでも抑えたい。そんな気持ちでネットや本を必死に見た記憶があります。

ネットで調べものをするのが主流の現在でもこれだけバックパッカー旅の情報が詰まった本は役に立つこと間違いなしです。

バックパッカーたちの旅の様子を読んでいると自分もまた旅に没頭する日々を過ごしたくなりました。
いつか来る旅立ちの際にはこの本を読んで旅の準備を進めようと思います。

今回紹介した本はこちらです。